眼鏡をかけた男性のアップ

風俗ドライバーの募集状況は

どのような店でも、ドライバーの数は限定されており、それ以上になってしまうと求人に応募できなくなります。募集状況を確認しながら、求人に応募できるかどうかを検討していくことも大事です。一応風俗ドライバーを募集しているサイトを経由して、状況をチェックすることが可能となっています。もし応募して採用されたいと思っているなら、連絡を入れて少しでも把握する癖を付けるようにしてください。
場合によっては、応募したのに既に採用人数に達してしまい、採用されないこともあります。これは風俗ドライバーが多くなっていたとしても、仕事が出来る人が限定されているからで、あまり多く採用すると店としても苦労することになります。風俗ドライバーの仕事は、最終的に何人採用するかを裏で決めていて、それによって求人を出したり下げたりすることが多いです。状況を把握してから応募してみるのもいいことです。
店によっては、無制限に採用して、系列店を活用するなどの方法で風俗ドライバーを移動させていることもあります。場合によっては、自分が仕事のできる店が変わってしまうこともありますので、なるべく転勤などが嫌なら風俗ドライバーの求人へ応募する前に連絡を入れてください。

風俗ドライバーとして質のよいお店を探す

風俗で遊ぶときには、そのお店と女の子を厳選することがいかに大切かということは、その利用者であればすぐに理解できることでしょう。
同じようにその女の子を送迎する風俗ドライバーを始めるときにも、やはりお店選びは重要であることは間違いありません。というのは良いお店というのは、良い女の子が集まりますし、人気で賑わうからです。最悪なお店の求人というのは、ドライバーとして入ってもなかなか仕事がないとか、ドライバーとしての仕事以外の雑用をさせられたり、こき使われることさえ少なくありませんし、給料をケチるようなところもあるからです。
逆に良いお店では、仕事が常にあり、送迎に忙しいとはいえ充実できますし、きれいな女の子を載せることで楽しい気分になることができ、しかもしっかりと給料を受け取ることができるのです。それで求人サイトには風俗ドライバーの募集がたくさんありますが、どこでもいいという探し方ではなく、まずは求人を出しているお店やそのお店の評判をインターネットでチェックしてみることです。ホームページを見るだけでもある程度、そのお店が魅力があるのかどうかを知ることができるでしょう。集客力のある質の高いデリヘルのお店は、風俗ドライバーにとって働きやすいお店なのです。

デリヘルドライバーの仕事内容に注意

風俗には、お客さんのところまで来てくれるデリヘルというものがあります。24時間営業をしているデリヘルというものもありますし、お店の出張範囲から少し外れていても追加料金を払えば、遠くても来てもらえるなど便利な形態です。これを可能にしているのがデリヘルドライバーです。
デリヘルドライバーは女の子を送り届けるのが仕事で、女の子が風俗の仕事に集中できるようにしています。このデリヘルドライバー、というのは意外とくせもので、仕事内容がお店によってまちまちです。メインの女の子を送り届ける仕事だけ、というお店もあれば、事務所の掃除や電話番などいろいろな仕事も手があいているならやるように命じられるお店もあります。難しいのは、外から見て時給が大きく変わるわけでもなく、待遇がいいわけでもなく、わかりにくいことです。
ですからデリヘルドライバーの求人の面接に行ったらなにをするのかきちんと確認したほうがいいでしょう。相手のペースでどんどん話を進められる可能性が高く、受け身でいると、じゃあ○○は?○○は?わかった、車運転してみて。わかった、採用。くらいのペースで進められてしまうことになり、仕事の始まった当日に詳細がわかることもあるので、求人内容をよく確認して聞くべきことは必ず聞きましょう。

TOP